2017年6月27日火曜日

安比高原のコブシ

 
宮沢賢治 こぶしの咲き より
 
こぶしの咲ききれぎれに
雲のとぶ
この巨きななまこ山のはてに
赤い一つの擦り傷がある
それがわたくしも花壇をつくっている
花巻温泉の遊園地なのだ

0 件のコメント:

コメントを投稿

安比高原のオミナエシ

  童話 気のいい火山弾 より   はじめは仲間の石どもだけでしたが あんまりベコ石が気がいいのでだんだんみんな馬鹿にし出しました。   おみなえしが、斯う云いました。 「ベコさん。僕は、とうとう、黄金のかんむりをかぶりました...