2017年6月27日火曜日

安比高原のオキナグサ

 
宮沢賢治 おきなぐさ より
 
私は考えます。
なぜひばりはうずのしゅげの銀毛の飛んで行った
北の方へ飛ばなかったか、
 
まっすぐに空の方へ飛んだか。


0 件のコメント:

コメントを投稿

安比高原のオミナエシ

  童話 気のいい火山弾 より   はじめは仲間の石どもだけでしたが あんまりベコ石が気がいいのでだんだんみんな馬鹿にし出しました。   おみなえしが、斯う云いました。 「ベコさん。僕は、とうとう、黄金のかんむりをかぶりました...